03-5969-8457

夏の文化講座〜賢治も心酔したモリスについて〜『モリス的―アート・本・その他―』 8月29日(水) 13:30〜15:30


夏の文化講座〜賢治も心酔したモリスについて〜『モリス的―アート・本・その他―』

8月29日(水) 13:30〜15:30

昨年も好評をいただいた夏の文化講座。今年も世田谷グリーンソサエティ代表の大坪義明氏をお迎えして開催します。
宮澤賢治が感銘を受け、その実践に努めたというウィリアム・モリスの「芸術の回復は労働における悦びの回復でなければならない」という言葉。アーツ・アンド・クラフツ運動を主導し、「モダン・デザインの父」と呼ばれるモリスは、モリス商会でステンド・グラスや壁紙・テキスタイルの傑作を生み出し、ケルムスコット・プレスで独自の活字体と装丁・造本思想に基づく書籍を出版し、作家・詩人・翻訳家として著作を発表する一方、晩年は社会思想家としても活動しました。モリスと盟友のE. バーン=ジョーンズによるドローイング、壁紙、書籍など実際の作品も見ながら、モリスが夢見た「美」の世界をたどります。

参加費:1,000円+ワンドリンクオーダー
話し手: 世田谷グリーンソサエティ 大坪義明
お申し込みはななつのこまで。