03-5969-8457

Mother GooseとOSAMU’S MOTHER GOOSE【7月24日(土)~9月1日(月) ※最終日15:00まで】


マザー・グース(Mother Goose)はアメリカやイギリスで古くから親しまれている伝承童謡の総称です。
よく知られている「ハンプティ・ダンプティ」や「メリーさんの羊」のほか、600~1000種類ほどの童謡が存在するといわれています。
『OSAMU’S MOTHER GOOSE』は、伝承童謡をアレンジした、原田治版マザー・グースです。

◆絵:原田治(1946-2016)
多摩美術大学デザイン科卒業。1970年「an・an」創刊号でイラストレーターとしてデビュー。
1976年、「マザー・グース」を題材としたオリジナルのキャラクターグッズ「OSAMU GOODS」の制作を開始。1984年、ミスタードーナツのプレミアム(景品)にイラストを提供、以後シリーズ化され一世を風靡する。
主な著作に『ぼくの美術帖』、『ぼくの美術ノート』ほか。
◆詩:酒井チエ(1946-)
普連土学園高等学校在学中から雑誌に詩やショートストーリーを連載。多摩美術大学デザイン科卒業。ファッション誌などでの仕事のほか、CMソングやレコードの作詞も手掛ける。
詩集に『優しい約束』『ひとりぼっちで頬杖ついて』ほか、翻訳に『アーニー・少年時代のヘミングウェイ』など。

 

◎どこでも文学館の展示期間中、人気のグッズ販売も行います。

 

左)ダイカットポーチ 1,200円(税込) (C)SAMU HARADA / KOJI HONPO
右)ミニチャーム 1,200円(税込) (C)SAMU HARADA / KOJI HONPO